湯浅 真 ユアサ マコト YUASA Makoto 教授

理工学部 工業化学科

湯浅研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1983年 早稲田大学 理工学部 応用化学科 卒業
出身大学院 1988年 早稲田大学 理工学研究科 応用化学 博士課程 修了
取得学位 早稲田大学 工学博士 課程
早稲田大学 工学修士 課程
研究経歴
研究職歴 1988-1993 東京理科大学 助手
1993-1998 東京理科大学 講師
1996 (通商産業省工業技術院)物質工学工業技術研究所 流動研究員
1996-1997 (アメリカ)カリフォルニア工科大学 客員研究員
1998-2001 東京理科大学 助教授
1998-1999 千葉大学 非常勤講師
2000 東京都立大学 非常勤講師
2000-2001 茨城大学 非常勤講師
2001 千葉大学 非常勤講師
性別
生年月
研究キーワード
研究分野 物理化学 (電気化学、コロイド・界面化学)
高分子化学 (高分子金属錯体、電解重合、機能性高分子)
機能物質化学 (センサー、電極触媒、抗酸化剤・抗癌剤)
生体関連化学 (生体模倣化学、ヘムタンパク化学、ナノバイオテクノロジー)
研究課題 高分子/金属系の分子設計とその電極触媒活性に関する研究
高分子金属錯体系の精密合成とそのセンサー評価法に関する研究
高分子金属ポルフィリン錯体系の構築とその抗酸化能に関する研究
機能性高分子材料の開発に関する研究
高性能貴金属めっき浴の開発に関する研究
受賞
2014年12月6日
2014年度材料技術研究協会討論会口頭講演賞奨励賞 (材料技術研究協会)
「HPLCカラム担体への応用を目指したコア-シェル型ジルコニア/ナノダイヤモンド球状粒子の作製」
2013年12月7日
2013年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞 (材料技術研究協会)
「白金担持ボロンドープダイヤモンドパウダーの作製と燃料電池触媒への応用」
2013年12月7日
2013年度材料技術研究協会討論会口頭講演賞奨励賞 (材料技術研究協会)
「鉄ポルフィリン導入葉酸修飾リポソームの抗癌評価と作用機構の解明」
2013年4月27日
2012年度材料技術研究協会・論文賞 (材料技術研究協会)
「白金代替PEFCカソード触媒を目指した導電性高分子系の構築に関する研究」
2012年12月8日
2012年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞 (材料技術研究協会)
「PEFCカソード触媒/固体電解質界面のDynamic-SIMS解析」
受賞を全件表示
学会活動
2010年4月~2016年3月
高分子学会
接着と塗装研究会 運営委員
2008年3月~2010年2月
日本化学会
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 ニュースレター編集委員会 委員長
2007年2月~2011年2月
表面技術協会
評議員
2006年10月~2007年6月
アメリカ化学会
IUPAC and ACS Conference on Macromolecules for a Safe, Sustainable and Healthy World, 2nd Strategic Polymer Symposium (IUMACRO 2007, New York, USA, June 10-13, 2007)でのセッションオーガナイザー
2006年4月~2016年3月
日本油化学会
学術専門委員会 委員
学会活動を全件表示
客員教授

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ