建築学科

建築学科オリジナルHP

学科紹介

研究分野・対象

本学科の目標は、21世紀に活躍する創造性豊かな建築専門家を育てることにあります。そのため、設計、造形、構造、環境・設備、材料防災、都市計画、建築史など、建築や住環境に関わるあらゆる分野を幅広く研究できる学習環境を整えています。

学科の特徴

1年次から建築学の全貌がわかるよう、建築学の基礎的科目を多く設けています。またコンピュータを駆使する能力を養い、将来の各専門分野での技術の高度化にも対応できるようにしています。設計教育では、社会で活躍している建築家を多数講師に迎え、デザインに関する個別指導を徹底しています。

学びの特徴

地球的スケールでの環境問題、高度情報化社会の到来、高密度化の中での都市居住問題、高齢化社会への対応など、現代の社会状況は建築のあり方にも変革を迫っています。単なるモノづくりの技術に終わらず、現実社会の複合的な問題を捉えて分析し、建築的に、都市的に解決策を見出していくことが求められています。本学科は、こうした社会認識のもとに、高度な知識と技術を基盤として、現実に直面する様々な問題を解決しながら、新しい環境を創出していく提案や企画を立案・遂行できる幅広い視野をもったアクティブな人材を育成することに力点を置いています。

理念・目的・教育目標

建築学科は、地域固有の歴史文化を尊重しながら、地球規模で発生する課題を解き、豊かな教養と深い専門的知識・技術を身に付け、人々に夢を与えうる構想力を備えた人材を育成します。

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
建築学入門/数学I・II/物理学AI・II/線形代数学及び幾何学I・II
建築から考えるアジア共同体/コンピュータ基礎/化学I・II/物理学A演習I・II/線形代数学幾何学演習I・II
建築法規 建築測量-講義と実技I・II/コンピュータ概論/コンピュータ演習 卒業研究
計画・設計系
近現代建築史/建築計画I(建築プログラム)
空間デザイン及び演習I・II/住居計画/西洋建築史
建築計画II(空間の表現)/都市デザイン/設計製図I・II
日本建築史/都市計画
設計製図III
設計演習
構法計画/CAD演習/都市解析基礎/ランドスケープ/デジタルデザイン演習/構築環境と生活
建築設計/都市設計
構造系
建築構造力学I
建築構造力学演習I
構造設計法概論/建築構造力学II
建築構造力学演習II/建築構造解析/建築荷重論
鉄骨構造/鉄筋コンクリート構造
構造実験
地盤工学/建築振動学/構造設計法演習
構造設計製図
環境系
建築環境工学I/建築設備
建築環境工学II/建築環境工学演習/建築音響学
建築環境実験I
建築環境実験II
建築光環境
設備設計製図
材料・防災系
建築材料I/建築防災概論
建築材料II
建築施工I
建築防災設計
建築材料実験
材料防災実験
建築施工II/火災安全工学

卒業研究

計画・設計系

建築や環境に対するニーズを分析・整理し、どのような建築を造るのかの基本構想を練り、基本的計画をまとめ、建築についての専門知識や技術を用いて建築を具体化します。
伊藤研究室/岩岡研究室/垣野研究室/安原研究室/山名研究室

構造系

建物には人や物などの荷重のほか、地震や風の力が作用しますが、建築はこれらの力を安全に受けとめなければなりません。建築構造とは建物に加わるもろもろの力を安全に受けとめる柱・梁・壁などの骨組を力学や技術を用いて合理的・経済的に造り出すことです。
北村研究室/衣笠研究室/永野研究室

環境系

住宅・オフィス・劇場など建築の目的に応じ、いかに熱・光・音・空気などの状態・挙動を計画・設計し快適な空間を創るかを探ります。生理・心理、地球環境への配慮も不可欠な奥の深いテーマです。
井上研究室/吉澤研究室

材料・防災系

建築物は、構造材料や内装材料など、いろいろな材料によって造られています。この分野は材料の強さや安全性を研究する材料分野と建築火災による被害を防止するための対策を研究する防火分野からなっています。
大宮研究室/兼松研究室

平成27年度 学修簿 卒業所要単位表

専門領域科目 専門領域外科目    
専門科目 基礎科目 一般科目 自由科目
必修 選択
必修
選択 専門
基礎
基幹
基礎
関連専門
基礎
英語 人間
科学
   
35 4 29 16 12 8 18 8 130

資格・受験資格

  • ・ 高等学校教諭1種免許状(工業)
  • ・ 1級建築士
  • ・ 2級建築士

教員一覧

進路

進路グラフ

平成27年度 主な就職先(大学院生含む)

新居千秋都市建築設計、安藤・間、イトーキ、ASR、縁、NTTファシリティーズ、オウヴィ一級建築事務所、オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ・ジャパン・リミテッド、オーデリック、大林組、織本構造設計、鹿島建設、木内建設、熊谷組、計画・環境建築、KDDI、構造システム、国際航業、佐藤総合計画、サンフロンティア不動産、JR東日本、清水建設、住宅金融支援機構、昭和システムエンジニアリング、新日鐵住金、スペース、西武鉄道、積水ハウス、セック、大光電機、大成建設、大東建託、大和ハウス工業、タカラスタンダード、高松建設、竹中工務店、丹青社、東洋エンジニアリング、TOTOバスクリエイト、都市再生機構、戸田建設、飛島建設、西松建設、ニチハ、日建設計、日本設計、博展、長谷工コーポレーション、BGW、フジタ、フローリック、星野リゾート、ポラス、みかんぐみ、三井住友建設、三井ホーム、メッセージ、森トラスト、山下設計、国土交通省北海道開発局、消防庁、香川県職員、神奈川県職員、徳島県職員、東京都豊島区職員、富山県富山市職員

ページのトップへ