先端化学科

学科紹介

研究分野・対象

理工学部先端化学科では、有機化学、無機化学、物理化学などの基礎化学の学習に重点を置きながら、特に材料化学、化学工学などの専門分野を教授し、新物質や新プロセス、新材料の関発を目指す人材を育成します。

学科の特徴

本学科では特に実験と演習に力を注いでいます。広大なキャンパスには、大型実験装置を含む充実した実験設備があります。3年次までに、マンツーマン教育を重視した小クラス編成の演習を行い、また先端の研究者・技術者による特別講義や整備された実験室での学生実験により、基礎学力と実験技術を習得し、卒業研究につなげます。

学びの特徴

現代の化学工業は、原材料の精製や製品の製造過程に対して、常に新しい方式が採用され、製造方法に関しても、つぎつぎと画期的な新機軸が日々生み出されつつある状況です。このような技術革新時代に対応して、本学科では、化学工業の主軸となる専門分野の基礎と最先端の研究成果を教育し、21世紀の社会で求められている創造性豊かな研究者、技術者を育てることを目指しています。そのために、常にカリキュラムの編成・充実には細心の注意を払い、時代に即応した教育を行っています。

理念・目的・教育目標

先端化学科は、化学における基礎と応用を徹底的に教育することにより、創造性豊かな研究者・技術者を養成し、将来の化学産業の動向を見通した教育・研究を行います。研究課題として、現代の人類にとって最重要課題であるエネルギー、生体関連分野、機能性材料と環境調和型科学を取り上げます。また、学生の基礎学力と専門化する科学技術の差を埋めるべく、実験と演習による体験とわかりやすい講義により、学生を学問の真の理解へと導きます。

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
化学I-A及び演習/化学I-B及び演習/化学II-A及び演習/化学II-B及び演習/数学I/数学II/微分積分学I/微分積分学II/物理学I-A/物理学I-B/物理学II-A/物理学II-B/化学実験/分析化学実験
電算機基礎
物理化学実験/化学工学実験
機器分析I/量子化学
化学数学
有機化学実験/機器分析実験
工業化学通論/特別講義/錯体化学/安全科学/応用電気化学
卒業研究
有機・高分子化学系
有機化学I・II・III/高分子化学I
有機工業化学/有機材料化学/有機合成化学/有機反応化学/高分子化学II
物理化学・化学工学系
化学工学基礎 物理化学I・II・III/電気化学
化学工学/工業物理化学I/工業物理化学II
工業物理化学III/応用界面化学
無機・分析化学系
分析化学 無機化学I・II
無機合成化学
工業分析化学/無機材料化学/機器分析II/無機工業化学

卒業研究

有機・高分子化学系

有機化学とは、炭素、水素、酸素、窒素などの各原子を組み合わせて、調味料や医薬品をはじめ、液晶テレビ、プラスチックス、衣料品など日用品のほとんどを構成する有機化合物を創る学問です。
有光研究室/郡司研究室/坂井研究室/中山研究室

物理化学・化学工学系

宇宙は物質から成り立っています。その物質について、人類がこれまでに体系化してきた知識(自然科学)の中で、最も直接的に、かつ系統的に必要な基礎知識を得られる学問分野です。
酒井(秀)・酒井(健)研究室/湯浅・近藤研究室

無機・分析化学系

リチウムイオン二次電池、キャパシタ、超電導体、誘電体、熱電変換材、環境触媒など、身の回りにはたくさんの無機・金属材料があります。これら機能材料を産み出すために不可欠な理論・原理を系統的に学ぶ分野です。
板垣・四反田研究室/井手本・北村研究室/藤本研究室

平成27年度 学修簿 卒業所要単位表

専門領域科目 専門領域外科目    
専門科目 基礎科目 一般科目 自由科目
必修 選択
必修
選択 専門
基礎
基幹
基礎
関連専門
基礎
英語 人間
科学
   
16 20 30 14 16 8 20 6 130

資格・受験資格

  • ・ 公害防止管理者
  • ・ 環境計量士
  • ・ 危険物取扱者(甲種)

教員一覧

進路

進路グラフ
平成28年度卒業生

主な就職先(大学院生含む)

IHI、青葉化成、旭硝子、味の素ファインテクノ、ADEKA、アルバック、AGCセラミックス、エスケー化研、NOK、オルガノ、花王、クラレ、クレハ、サイデン化学、サラヤ、GSユアサ、JR東日本、JSR、JX日鉱日石エネルギー、JCRファーマ、J-POWER、昭和電工、信越化学工業、新日鐵住金、スズキ、住友大阪セメント、住友重機械工業、住友電気工業、西部ガス、綜研化学、ソニー、大気社、大正製薬、高砂熱学工業、デンソー、東光、東西化学産業、東ソー、DOWAホールディングス、西日本プラント工業、日医工、日油、日産化学工業、日東電工、日宝化学、日本軽金属、日本ペイントホールディングス、日本エア・リキード、日本化薬、日本合成化工、野村総合研究所、ノリタケカンパニーリミテド、パナソニック、日立化成、富士重工業、ブリヂストン、フルヤ金属、ぺんてる、ホギメディカル、堀場製作所、ホンダ、マツダ、三井住友銀行、三井造船、三越伊勢丹、三菱アルミニウム、三菱マテリアル、三菱レイヨン、村田製作所、横河電子機器、ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ、りそな銀行、菱電商事、千葉県警察、東京都職員、山形県職員

ページのトップへ