物理学科

学科紹介

物理学科を志望するみなさんへ

時代は物理の素養を要求しています。科学という思考の枠組みのなかでの物理学的な発想は、つねに新しい時代を切り広げてきました。現代のエレクトロニクス、コンピュータの発展は、その基礎をすべて物理学によって成り立っているのです。単なる思弁的な学問を越えて、より大きく価値ある知識を生み出しつづけているのが、物理学という学問なのです。物理学こそは、人間のもつ知を確実な形で残し、多くの実質的利益を現実的に作り上げているのです。
また、物理学は、それ自身に自然の美しさと壮大さとを、非常に感銘的に示しています。物理学を学ぶこと自体が、一つの偉大な知的創造なのです。もちろん物理学を学ぶ過程にも、その美しさは享受されます。しかしながら、物理学という学問は、独学で習得しうるほど安易なものではありません。常人には独学は不可能といってよいでしょう。現実的でかつ実践的な成果をあげている物理学は、独りよがりな学習で身につけ得るような体系ではないのです。それだからこそ、大学教育というものが必要となってくるのであり、そのより有効な教育を、われわれは学生に提供しているのです。
理学部第ニ部物理学科では、システム不在の受験教育を前提にせず、時代の要請のなかで必要とされるこの学問領域を、効果的に習得できる環境を提供します。入学時の学力をいたずらに問うことはしません。その代わりに、学生の熱意を冷めさせない教育を提供します。
もちろん夕方からの授業ということで、時間的な制約もあり、安易な受け身の「学生気分」で物理学という正当な学問分野を習得できるなどということはありません。学問をこよなく愛する精神のもとに、真摯な努力、つまり自らの頭脳を絞りあげる“意思”がなくてはなりません。それは必ずしも「ガリ勉」や「優等生」などを意味しません。自分の得意とするスタイル、そして自分自身の性向をより的確に把握し、自分の個性的な性質を最もよく生かす「自発的態度」を、自らの手で引き出すことが肝心なのです。二部物理学科は、そのような自分獲得と学問習得の場として、最適な足掛かりを提供する自信があります。この環境を生かすことができるかどうかは、あなた自身にかかっているといっても過言ではありません。
ここには、二部(夜間)の大学にまで通って物理学を学ぼうと志す人間が集っています。その一員として、より大きな未来を切り開いていこうとする人々に、二部物理学科は広くその門を開けて待っています。
本学科のカリキュラム編成にあたっては、必修科目の数を極力少なくし、選択科目の幅を可能な限り広げようという方針を取りました。1、2年次に開講される入門物理(力学、電磁気学等)、物理学実験、数学(微分積分学、ベクトル解析等)は、より専門的な物理を学ぶうえでの基礎となるので、十分に時間を割いて勉強しましょう。

理念・目的・教育目標

物理学は、自然現象の最も基礎となる原理や法則を探求する学問で、その対象は素粒子から宇宙、人工物質や生物・環境等まで広がっています。本学科は、「理学の普及」という建学の精神の下に、夜間の勉学を希望する若者や社会人に広く門戸を開いています。

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
入門力学/入門電磁気学/微分積分学/線形代数学A・B/基礎物理学実験A・B 力学A・B/電磁気学1A・1B/熱力学/入門相対論/入門量子力学/物理数学1・2/振動・波動学/物理学実験1A・1B 量子力学1A・1B/統計力学1/物理学実験2A・2B 卒業研究A
ベクトル解析/コンピュータ入門A・B/数学序論1・2/物理学序論1・2/入門力学演習A・B/入門電磁気学演習A・B/微分積分学演習A・B 理科教育論1・2/物理化学A・B/統計力学演習/電磁気学2A・2B/量子力学演習1・2/統計力学2/弾性体力学/流体力学/物理数学4 卒業研究B/量子力学2A・2B
物理数学3/数値解析1・2/解析力学/情報処理1・2/力学演習1・2/電磁気学演習1・2/物理数学演1・2/熱力学演習/物理特別講義A・B
原子核・素粒子物理系
原子核概論A・B 素粒子論1・2
宇宙物理系
宇宙物理学1・2/相対論A・B/地球物理学1・2
理論物理系
物性論1A・1B/物性論2A・2B
固体物理系
量子光学1・2 物性論1A・1B/物性論2A・2B
生物物理系
生物物理学1・2
原子物理・粒子線物理系
原子分子物理学A・B/プラズマ物理/放射線物理

卒業研究

原子核・素粒子物理系

素粒子を取り扱うには固有の手段「場の理論」が必要です。

宇宙物理系

宇宙の物質の存在量、ダークエネルギー、ハッブル定数の値、宇宙年齢など、これらを決定付ける情報を考察します。
辻川研究室

理論物理系

身近な現象であるにもかかわらず、本当の理解がされていないものが、たくさんあります。非平衡統計力学からもアプローチします。
堺研究室

固体物理系

物質の性質を理解する実験、さらにはその性質を応用してデバイスや、機能性材料の開発や研究に迫ります。
趙研究室/西尾研究室/目黒研究室

生物物理系

物理的手法を駆使して、生物の構造等を研究します。
梅村研究室

原子物理・粒子線物理系

電子・陽電子や光などを使って、原子の性質を明らかにしていきます。
長嶋研究室

物理教育系

中学校や高校での物理・理科の授業の在り方や実験教材の開発を行い、これからの物理教育の在り方を探究します。

*卒業研究は、第二部物理学科の研究室以外に、第一部物理学科、応用物理学科の研究室を選択することもできます。

平成27年度 学修簿 卒業所要単位表

専門領域科目 専門領域外科目  
専門科目 基礎科目 一般科目
必修 選択
必修
選択 専門
基礎
基幹
基礎
関連専門
基礎
英語 人間
科学
 
24 42 12 12 8 8 18 124

資格・受験資格

  • ・ 中学校教諭1種免許状(理科・数学)
  • ・ 高等学校教諭1種免許状(理科・数学)

教員一覧

進路

進路グラフ

平成27年度 主な就職先(大学院生含む)

中学教員、アイテック、アイデンティティ、アイドマ・ホールディングス、アイビーシステムズ、商人ねっと、アスパーク、いすゞ自動車、インフォテックソリューション、NEC、岡三情報システム、オメガコンサルタンツ、キャリアデザインセンター、キューブシステム、KSK、KCS、JR東日本メカトロニクス、JVCケンウッド・エンジニアリング、JIEC、システナ、JALインフォテック、ジョンソンコントロールズ、ソニー、SOLIZE Engineering、東京パワーテクノロジー、東芝ライテック、凸版印刷、トランス・コスモス、日揮プラントイノベーション、日本サーモスタット、日本郵政、日本インサイトテクノロジー、ピー・エス・アイ、光通信、ビクセン、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、ブリヂストン、ブレインチャイルド、松屋フーズ、丸紅OKIネットソリューションズ、三井住友海上あいおい生命保険、メッセージ、八洲測器、八洲電機、ユーヴィックス、吉野工業所、ラムリサーチ、リューマンシステムイースト、ワークスアプリケーションズ、海上保安庁、環境省、経済産業省、航空自衛隊、東京都墨田区職員

ページのトップへ