工業化学科

学科紹介

研究分野・対象

化学の面白さは、有用な性質を持った新しい物質を創り出すことにあります。人類はこれまで、化学の原理を応用して様々な物質を創り出し、生活を豊かなものにしてきました。工業化学は、このような化学の応用と生産についての学問です。

学科の特徴

有機化学、無機化学、物理化学、化学工学の4本を柱に、基礎から応用までの教育を幅広く行っています。 化学技術者・研究者としての基礎技術を修得するために、多彩な学生実験を中心とした実践的なカリキュラムを組んでいます。また、マンツーマン教育を重視し、演習や少人数グループに分けた化学英語教育も行います。

学びの特徴

エレクトロニクスの材料、セラミックス、液晶、電池、燃料、プラスチック、繊維、ゴム、染料、塗料、香料、化粧品、界面活性剤など、現代生活に不可欠な様々な物質が工業化学の対象です。またこれらの物質、材料の製造に使う触媒の開発、生産プロセスの基礎となる化学工学も重要です。さらに、エネルギー、資源、環境など、人類の死活にかかわる問題に対しても、工業化学が果たす役割は大きいのです。例えばエネルギーの効率的な利用、廃棄物の排出の抑制、再資源化などの技術が工業化学によって生み出されます。本学科は、これらの分野で活躍する人材を養成するとともに、活発な研究活動も行っています。

理念・目的・教育目標

工業化学は、物質や材料の開発から製造、触媒や製造工程、そして廃棄物処理、再資源化など、「もの」のライフサイクルすべてに関わる化学です。基礎教育と実験、演習を重視し、活発な研究活動を通じて、実力のある研究者、科学技術者の育成を目指します。

カリキュラム

  • 必修科目
  • 選択必修科目
  • 選択科目
1年次 2年次 3年次 4年次
線形代数1・2/物理学1・2/化学1・2/微分積分1・2/工業化学通論/基礎工業化学及び演習/工業化学実験/物理学実験 化学数学 工業化学演習/工業化学特別実験 卒業研究
コンピュータ利用化学1及び演習/コンピュータ利用化学2及び演習 安全防災工学/工業化学特別講義/工業化学安全講義
基礎物理学/工業化学キャリア形成論
無機・分析化学系
無機化学1/無機化学1演習 分析化学/分析化学演習/無機・分析化学実験 機器分析化学/電気化学/触媒・光化学
無機化学2 セラミックス化学/材料物性化学
有機化学系
有機化学1/有機化学1演習 有機化学2/有機化学2演習 有機工業化学実験
有機化学3 有機工業化学/有機化学4/高分子工業化学/有機天然物化学/有機金属化学
生化学/応用生化学/有機資源化学/生物工学
物理化学系
物理化学基礎/物理化学基礎演習 物理化学1/物理化学1演習/物理化学実験 化学平衡論/統計熱力学/反応速度論/コロイド・界面化学/物理化学3
物理化学2
化学工学系
化学工学1・2/化学工学1・2演習 化学工学実験
化学環境概論 化学工学3/分離工学/反応工学/プロセス制御
化学量論計算/化工熱力学 装置工学概論

卒業研究

無機・分析化学系

周期表に出てくるさまざまな元素を駆使し、共有結合とイオン結合、結晶質と非晶質など、化学物質の持つ多彩な可能性を望みの機能に生かし、解析して社会に役立てる。それが無機・分析化学です。
国村研究室/田中研究室/永田研究室

有機化学系

有機化学は有機化合物、炭素の結合物の化学です。生物に関係の深い物質も対象です。繊維、薬、機能性材料など応用も広く、有機化合物の種類は非常に多いので新発見ができる面白い分野です。
今堀研究室/杉本研究室/橋詰研究室

物理化学系

物理化学は、あらゆる化学現象とそれに関連した多くの現象に理論的な基礎を与え、有機化学、無機・分析化学などの分野に存在する基本問題をより深く、統一的に理解することを目標としています。
河合研究室/近藤研究室

化学工学系

生活に必要とされる製品には化学の原理を応用して作られるものが多くあります。その生産には原料やエネルギーの使い方、環境負荷の低減などさまざまな工夫が不可欠となります。この工夫が化学工学です。
大竹研究室/庄野研究室

平成28年度 学修簿 卒業所要単位表

専門領域科目 専門領域外科目    
専門科目 基礎科目 一般科目 自由科目
必修 選択
必修
選択 専門
基礎
基幹
基礎
関連専門
基礎
英語 人間
科学
   
29 8 28 19 12 8 22 126

資格・受験資格

  • ・ 公害防止管理者
  • ・ 環境計量士
  • ・ 危険物取扱者(甲種)

教員一覧

進路

進路グラフ
平成28年度卒業生

主な就職先(大学院生含む)

味香り戦略研究所、ADEKA、石福金属興業、稲畑産業、医療システムズ、エコラボ、NECソリューションイノベータ、NEC 通信システム、NTT 東日本、王子エンジニアリング、オルガノ、川本工業、関東化学、クラレ、栗田工業、KDDI、KBツヅキ、JSR、JFEスチール、昭和電工、新日鉄住金ソリューションズ、スリーボンド、積水化学工業、ソリューション・アンド・テクノロジー、太平洋セメント、中部電力、千代田化工建設、ディーエイチシー、テルモ、デンカポリマー、東亜電気工業、東京エレクトロン、東京ガス、凸版印刷、トヨタ自動車東日本、豊田通商、日油、日揮、JX日鉱日石エネルギー、日産化学工業、日産車体、日本製粉、日本光電工業、日本作業環境測定協会、パイオラックスメディカルデバイス、日立化成、日立コンサルティング、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ、freee、マナック、三井住友海上火災保険、三菱UFJインフォメーションテクノロジー、緑川化成工業、LIXIL、理研ビタミン、YKK、農林水産省

ページのトップへ