基礎工学部 - 生物工学科

辻 研究室
専攻分野 再生医工学
研究分野 幹細胞生物学、再生医学、免疫学
研究内容 幹細胞とは幅広い細胞種になりうる能力を有する細胞です。この幹細胞を生体外で増やし、プロセッシングして目的の細胞を作り出すことによって病気を治療しようというのが再生医学です。私たちは、これまでに造血幹細胞(全血液細胞のもと)を増やすシステムを開発し、国内初の白血病患者に対する臨床試験へと発展しました。私たちは、幹細胞の自己複製に関わる分子の探索や、幹細胞が存在する「場のシグナル」や細胞間のコミュニケーションの分子機構などの基礎研究を進めています。また生体内に存在する幹細胞の分化誘導システムや三次元的な組織構築など、再生医療への応用に役立つ研究を進めています。
研究テーマ 1.細胞間相互作用による造血幹細胞の増殖制御機構の解明
2.造血幹細胞の自己複製機構の解明
3.造微小環境における「場のシグナル」の分子機構の解明
4.異種細胞間コミュニケーションの分子機構の解明
5.免疫反応におけるT細胞の情報伝達機構の解明
6.再生による歯の形成誘導方法の開発
ホームページ

ページのトップへ

学部・大学院