工学部第一部 - 機械工学科

原研究室
専攻分野 知能機械システム学/機械力学
研究分野 知能ロボット・群ロボット
研究内容 ロボットが工場の生産現場から解放されて、人と接して広く人間活動支援に役立つためには、ロボットは人と協調して働く機械、人にサービスをする機械として、人にやさしく賢い機械であることが大切です。人間活動支援のロボットの技術課題は、ロボットと人とのコミュニケーションを実現する技術であり、ロボットに「人工感情」を具備する技術ともいえます。原研究室では、ロボットの感性情報コミュニケーション実現の基礎技術の開発として、顔表情認識と表情表出のできる「顔ロボット」を開発し、ロボット高次知能の開発、人工感情の学習的獲得の研究を進めています。さらに、多くのモジュラーロボットの協動作業は将来のロボットの理想です。沢山のロボットがタスクに応じた「形態」を自己生成し協調動作する群ロボットの知能と制御の研究も進めています。
研究テーマ 1.顔ロボットにおける表情認識・表出と人工知能・感情の学習的獲得の研究
2.軟らかい触覚センサアレイを持つロボットハンドによる物体性状の認識の研究
3.群・クラスターロボットの形態形成と協調制御の研究
ホームページ http://www.hafu030.me-out.kagu.tus.ac.jp/haralab/

ページのトップへ

学部・大学院