理学部第一部 - 物理学科

松下研究室
専攻分野 宇宙物理学
研究分野 X線天文学
研究内容 宇宙の物質の大部分は、X線を用いてのみ観測することができます。X線観測により、我々は、宇宙物理学の最も重要な問題である天体の形成史にまったく新しい手がかりを得ることができます。当研究室では、物理学や統計学、天文学的知識を用いてデータからどのように結論を導くかを学び、実践します。
研究テーマ 1.銀河、銀河団の暗黒物質の分布と宇宙の構造形成史
2.銀河の重元素量と宇宙の星形成史
3.近傍銀河のブラックホール連星と星形成史
ホームページ

ページのトップへ

学部・大学院