学部 卒業要件

2018年4月入学生

(修業年限等)
第3条 本学の学部の修業年限は、4年とする。

  1. 学生は、8年を超えて在学することができない。
  2. 転学部、転学科又は編入学をした学生は、当該学生の在学すべき年数の2倍に相当する年数を超えて在学することができない。
  3. 再入学した学生は、再入学前の在学年数を加えて、通算で8年を超えて在学することができない。
  4. 第1項及び第2項の規定にかかわらず、薬学部薬学科については、修業年限は6年とし、当該学生は12年を超えて在学することができない。
  5. 第4項の規定にかかわらず、薬学部薬学科に再入学した学生は、再入学前の在学年数を加えて、通算で12年を超えて在学することができない。

(教育課程)
第9条 本学の教育課程は、授業科目を体系的に編成し、4年間(薬学部薬学科においては6年間)を一体とした教育を行う。

  1. 教育課程は、専門領域科目として専門科目及び基礎科目を置き、専門領域外科目として一般教養科目を置く。
  2. 基礎科目は、専門基礎、基幹基礎及び関連専門基礎とする。
  3. 一般教養科目は、自然を学ぶ科目群、人間と社会を学ぶ科目群、キャリア形成を学ぶ科目群、外国語を学ぶ科目群及び領域を超えて学ぶ科目群からなる。
  4. 自由科目は、他学部他学科を含む専門科目、基礎科目及び一般教養科目のうちから各学部で定める。
  5. 卒業所要単位は次の表によることのほか、その細目は、各学部の定めるところによる。

学部 学科 専門
科目
基礎科目 一般科目 自由
科目
合計
専門
基礎
基幹
基礎
関連
専門
基礎














































理学部第一部 数学科 54単位 38単位 28単位 4単位 124単位
物理学科 72単位 20単位 24単位 8単位
化学科 58単位 34単位
応用数学科 64単位 28単位 28単位 4単位
応用物理学科 62単位 30単位 24単位 8単位
応用化学科 54単位 38単位
理学部第二部 数学科 72単位 26単位 26単位 - 124単位
物理学科 66単位 32単位
化学科 70単位 28単位
薬学部 薬学科 140単位 35単位 22単位 2単位 199単位
生命創薬科学科 79単位 28単位 24単位 4単位 135単位
工学部 建築学科 73単位 30単位 30単位 - 133単位
工業化学科 65単位 31単位 126単位
電気工学科 68単位 32単位 130単位
情報工学科 67単位 31単位 128単位
機械工学科 66単位 34単位 130単位
理工学部 数学科 58単位 32単位 26単位 8単位 124単位
物理学科 60単位 34単位 32単位 4単位 130単位
情報科学科 63単位 25単位 30単位 8単位 126単位
応用生物科学科 65単位 27単位 32単位 4単位 128単位
建築学科 68単位 28単位 26単位 8単位 130単位
先端化学科 66単位 30単位 28単位 6単位
電気電子情報工学科 69単位 29単位 4単位
経営工学科 58単位 32単位 32単位 126単位
機械工学科 74単位 26単位 26単位 130単位
土木工学科 66単位 28単位 124単位
基礎工学部 電子応用工学科 67単位 30単位 28単位 4単位 129単位
材料工学科 62単位 30単位 10単位 130単位
生物工学科 80単位 18単位 2単位 128単位
経営学部 経営学科 54単位 44単位 24単位 6単位 128単位
ビジネスエコノミクス学科 34単位 52単位 26単位 16単位 128単位
備考 一般教養科目 外国語を学ぶ科目群のうち英語に関する科目は、8単位以上12単位以下を必修とし、各学部で定める。

(卒業の要件)
第16条 本学の学部を卒業するには、第3条第1項に規定する期間在学し、第9条に規定する単位を修得しなければならない。

  1. 前項の単位の修得方法の細目は、各学部の定めるところによる。

(東京理科大学学則 抜粋)

ページのトップへ