教職課程 介護等の体験

介護等の体験

介護等の体験とは何か。
中学校教諭一種免許状取得に必要な条件です。
18歳に達した後の特別支援学校(盲学校、聾学校、養護学校)における2日間、および社会福祉施設等における5日間の、障害者、高齢者等に対する介護、介助、交流、その他の体験を行うことです。
介護等の体験を行う手続きはどうすればよいか。
年度始めに介護等体験申請ガイダンスがありますので、このガイダンスに出席してください。
手続きは年度始めですので、ここで手続きを行わないと、当該年度の介護等の体験は受けられません。
介護等の体験は、いつ行うのか?
体験を行う特別支援学校、社会福祉施設により、個々のプログラムが組まれますので、申込者によって異なります。
介護等の体験は、単位になるか?
なりません。
介護等の体験費は必要か?
平成22年度以降の入学生は10,260円(東京都)、7,500円(千葉県)です。
平成21年度以前の入学生は教職教育センターまでお問い合わせください。

ページのトップへ