教職課程 教育実習

教育実習

教育実習の履修条件をすべて満たしていない場合は、実習には行けないのか?
教育実習の履修は、次の1~6の条件を満たさなければなりません。
  1. 履修の前年度に「教育実習指導(事前)」を履修かつ合格していること。
  2. 履修の前年度に教育実習校登録を行っていること。
  3. 原則として、「教育学序説」「学習・発達論」4単位を修得し、さらに「教育原理」、「教育心理学」の計4単位のうち2単位以上修得済みであること。
  4. 原則として、教育実習を行う教科が数学の場合は「数学科教育論1」、「数学科教育論2」の計4単位を、理科の場合は「理科教育論1」、「理科教育論2」の計4単位を、情報の場合は「情報科教育法1」、「情報科教育法2」の計4単位を修得済みであること。
  5. “卒業見込みとなる条件”と“教育職員免許状を取得見込みとなる条件”を満たしていること。
  6. 履修の前年度までに「介護等の体験」を完了していること(中学校教諭一種免許状を取得する場合)。
教育実習の登録は、いつすればよいのか?
教育実習校登録は、7月に行います。手続きの手順に留意し、日時を厳守してください。
教育実習に行くための費用は必要か?
平成22年度以降の入学生は実習校によって異なります。
平成21年度以前の入学生は、教職教育センターまでお問い合わせください。
中学校と高等学校の両方の免許を希望する場合には、必ず中学校に教育実習に行かなければならないのか?
中学校免許を希望する場合、実習校は中学校である必要はありません。
教育実習の履修期間はいつごろか。
教育実習は3年次に「教育実習指導(事前)」を履修し、4年次(次年度)に「教育実習指導(直前)」「教育実習1」「教育実習2」及び「教育実習指導(事後)」を履修します。すなわち、2年連続で履修することになります。
教育実習の科目は免許取得希望科目と同じでなくてはならないか。
原則として、所属学科での教科の教育実習を指導しています。

ページのトップへ