よくあるご質問

分割払いで申込みできますか?

個人寄付、法人寄付に関しましては、分割でのお申込も承っております。分割でご寄付いただく場合、分割回数に制限はございません。

なお、インターネット寄付にて「継続寄付」も承っております。こちらは任意の金額のご寄付を、毎月1回クレジットカード引き落としにていただくものです。お申し込み時から開始し、休止・終了やカード情報変更等の手続きは、インターネット上の専用ページにて、ご自身で設定することが可能です。


年内に寄付をしたい場合は、いつまでに手続きすれば良いですか?

個人・団体寄付領収書の日付は本学に入金された日付となりますが、お使いの金融機関によりお払込から本学への入金にかかる日数が異なります。おおよその目安は下記表の通りですが、念のため余裕をもってご入金いただけますようお願いいたします。

払込方法 本学への入金にかかる日数
クレジットカード決済(インターネット寄付 1~2ヶ月
※11月以降は翌年の日付となる可能性があります
Pay-easyを利用した銀行でのお振込
インターネット寄付
1~2ヶ月
※11月以降は翌年の日付となる可能性があります
コンビニエンスストアでのお振込
インターネット寄付
1~2ヶ月
※11月以降は翌年の日付となる可能性があります
本学発行の払込取扱票を利用した
コンビニエンスストアでのお振込
2週間程度
※12月中旬以降は翌年の日付となる可能性があります
ご自身の銀行口座から本学への
ネットバンキングでのお振込
即時~翌営業日
払込取扱票を利用したお振込 1~10日 ※郵便局の場合は3日程度
本学各キャンパス会計窓口 1~7日 ※12月最終週は翌年の日付となる可能性があります

領収書が届きません

領収書は入金が確認でき次第発行いたしておりますが、金融機関によっては入金が確認できるまでに日数がかかることがございます。また夏季・冬季の休暇期間には当事務室の業務が停止いたしますので、多少遅れる事がございます。お問合わせいただければお調べいたしますので、募金事業事務室までご連絡ください。


領収書を紛失しました

再発行が可能ですので、募金事業事務室までご連絡ください。

なお、確定申告の際は5年まで遡って申告内容を修正する事が可能です。


寄付金控除の書類が見当たりません

領収書(A4)

確定申告の際に税務署へご提出いただく証明書は、領収書と一緒にお送りしております。A4判の領収書の場合は、領収書の下部分に「特定公益増進法人証明書」と「税額控除に係る証明書」がついておりますので、切り取らずにご提出ください。

給与控除にてご寄付いただいた方へは、領収書と共にA4判の「特定公益増進法人証明書」と「税額控除に係る証明書」を1部ずつ同封しております。

紛失された場合は証明書をお送りいたしますので、募金事業事務室までご連絡ください。


同窓会・クラブ等の会費の余剰分を寄付する場合は、どのような形式が良いですか?

団体寄付1(構成員の皆様から集めた寄付金をまとめてご寄付いただく方法)をお勧めいたします。

学報などに掲載する「寄付者ご芳名」には、募金額と団体名のほかに構成員の皆様のお名前も掲載できますので、希望される場合はお申込みの際に申込書裏の所定欄へご記入ください。


同窓会・クラブ等の会で寄付を呼びかけたい場合は、どのような形式が良いですか?

団体寄付2(構成員の皆様が団体名入の払込取扱票で個別にご寄付いただく方法)にお申込みいただければ、団体名入の振込用紙をお送りいたしますので、皆様がお集まりの際にお配りください。

学報などに掲載する「寄付者ご芳名」には、募金額と団体名のほかにお振込いただいた構成員の方のお名前も掲載いたします。お名前の発表形式についてご希望がある場合は、お申込みの際に「団体名印字払込用紙作成依頼書」にお書き添えいただくか、お手数ですが募金事業事務室までお問合わせください。

▲ ページ先頭に戻る