牛島 邦晴

ABOUT TUS

ウシジマ クニハル

牛島 邦晴教授

USHIJIMA Kuniharu

東京理科大学 工学部 機械工学科

牛島研究室

連絡先 〒125-8585  東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
kuniharu@rs.tus.ac.jp
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/kuniharu/
出身大学
1997年  東京理科大学  工学部  機械工学科  卒業
出身大学院
2002年  東京理科大学  工学研究科  機械工学  博士課程 修了
取得学位
東京理科大学  博士(工学)  課程
研究経歴 1997-2002 弾塑性特異応力場の研究に従事
2002-現在 軽量構造のエネルギー吸収特性の研究に従事
2008-現在 セル構造の機械的特性の研究に従事
研究職歴
性別
生年月 1973年 8月
研究キーワード 材料力学,計算力学
研究分野
機械材料・材料力学 (計算力学,)
研究課題
選択的レーザ溶融法で造形したラティスサンドイッチ構造のエネルギー吸収特性に関する研究
自動車用高張力鋼の破断予測技術の高精度化に向けた研究
選択的レーザ溶融法で作製したマイクロラティス構造のねじり強度評価
選択的レーザ溶融法で作製したマイクロラティス構造の引張強度評価
ラティスをコアとするサンドイッチ円筒の振動特性評価
選択的レーザー溶融法で造形したラティス構造の吸音特性評価
AM工程における造形上の拘束条件を加味したラティス構造の形状最適化
オープンセル構造の熱流動特性に関する研究
脆性材料の破壊強度クライテリオンに関する研究
選択的レーザ溶融法で造形したラティス構造の形状不整に関する研究
受賞
2016年 10月 25日
優秀ポスター賞
1999年 12月 3日
平成11年度日本機械学会材料力学部門優秀講演表彰
学会活動
2018年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
日本機械学会 材料力学部門 講習会委員長
2018年 4月 1日 ~ 2020年 3月 31日
日本機械学会 『機能材料と構造の力学研究会』幹事
2017年 4月 1日 ~ 2018年 3月 31日
日本機械学会 関東支部 商議員
2016年 4月 1日 ~ 2018年 3月 31日
日本機械学会 材料力学部門 講習会副委員長
2016年 3月 10日 ~ 2017年 3月 31日
日本機械学会 関東支部 商議員
2015年 4月 1日 ~ 2019年 3月 31日
日本設計工学会 校閲運営委員会委員
客員教授
専攻分野 材料力学(弾性力学、塑性力学)
研究分野 数値弾性力学、数値弾塑性力学
通常、自動車や飛行機などの構造物に使われる材料は、できるだけ軽量でかつ優れた機械的特性(高剛性、高強度、高衝撃吸収特性)が求められます。本研究室では、ハニカムやフォーム、ラティスといった薄肉軽量構造の機械的特性について、コンピュータによる数値シミュレーション技術を用いて解析し、同時に変形挙動に基づいて特性評価のための理論モデルを構築しています。最終的に構造物の設計に関して、軽量化や安全性の向上に指針を与えることを目標として、研究を進めています。
研究テーマ
  1. 織物構造の大変形挙動に関する研究

  2. 落石防護ネットのエネルギー吸収特性の研究

  3. 発泡フォームで満たされた薄肉筒状部材の軸圧潰特性の研究