Conscience 東京理科大学 創立125周年記念事業募金

コンセプト

Conscience 〜21世紀の「科学」は「良心」へ向かう〜

Conscience

21世紀の科学技術は、いま、平和のための科学、社会のための科学へと向かっています。 良心をもって科学する。それが21世紀の科学技術の方向です。

2006年6月14日、東京理科大学は創立125周年を迎えました。 125年余り培ってきた建学理念「理学の普及」から、さらに未踏分野に挑む「科学技術の創成」へと向かい、 あふれんばかりの「良心」で満たされるフロンティアでありたいと考えます。

東京理科大学は、「人間と自然のための科学技術の創造と調和」を教育理念とし、 科学者・技術者・教育者としての「良心」をもって、 科学のあらゆる分野から得た知識を未来の夢の実現へと展開します。

ダイナミックに変わる時代の中で、東京理科大学は、「世界を先導する科学技術の情熱拠点」を125周年記念事業のビジョンとして、さらなる教育・研究の質的向上と環境整備の両面から取り組み、 時代を切り拓く突発した才能を世界に送り出したいと考えます。

周年記念事業募金トップへ